日本や世界を旅するのが好きなら、仕事にすることも考えてみましょう。
世の中には、旅をしながら携われる仕事がいくつかあります。その中から自分に合ったものを選べば、楽しみながら生計を立てることも可能です。
数多くの観光地を訪れたい時は、旅ツアーに参加している観光客のサポートをする旅行添乗員がピッタリでしょう。旅行会社が計画するツアーに同行するため、様々な観光地を見て回れます。
ただし、旅行添乗員の仕事内容は多岐にわたるので注意が必要です。観光地の案内はもちろん、トラブル解決や時間調整など、ツアーに関するすべてをサポートしなければいけません。

また、飛行機に乗るのが好きなら、快適な空旅をサポートするキャビンアテンダントがおすすめです。機内での業務が主なので、飛行機を降りた後に空いた時間があれば観光地を楽しめます。多くの航空会社が国際線も用意しているため、国内外を文字通り飛び回ることが可能です。
医療系資格を持っている場合は、医学知識を活かして旅に関する仕事に就けます。例えば、具合が悪くなった観光客に的確な対処をするツアーナースや、船医などが挙げられるでしょう。常に病気や怪我などのアクシデントに対応するわけではないため、空いた時間がある時は自身も旅を楽しめます。
このように、旅をしながら働ける仕事は色々とあるので、やりたいことや持っている資格を考慮して自分に適したものを選んでみましょう。