鉄道を使って旅する魅力

鉄道の旅は、やはり日本全国どこへでも足を運べることが最大の魅力でしょう。
日本に鉄道が敷かれるようになった明治時代より、著名な文筆家によって、鉄道を利用した旅の紀行文が書かれてきました。それを読むと、ふらりと鉄道に乗って、どこか見知らぬ土地へ出かけてみようという気になる人も多いかもしれません。
新幹線が北海道まで延長されたことで、日本各地を鉄道で訪れることが容易になりました。それによって、以前にも増して、鉄道の旅の魅力に取りつかれる人が増えてきています。

また、日本の鉄道は安全かつそれほどお金がかからないので、鉄道を利用して気軽に日帰りの旅に出かけられるのも魅力の一つです。
期間は限定されるものの、ある時期になると、日本全国乗り降り自由の鉄道切符が発売されます。この切符は、特急を除く鈍行列車に限り乗り降り自由のフリー切符で、青春18きっぷと呼びます。
青春18きっぷという名称から、若者しか利用できないのではないかと思い込んでしまう人もいますが、この切符に年齢制限はありません。5枚綴りとなっていて、最大5人まで同時に利用できるお得な切符です。このようなフリー切符を利用すれば、早朝に旅に出発して、夜帰宅をするという自由気ままな日帰りでの鉄道の旅を楽しめるでしょう。
鉄道は運賃を支払えば、目的地まで運んでくれるのはもちろんのこと、気分によって途中下車しやすいのも鉄道の旅の醍醐味といえます。